イヌノコト。

現役トリマーが犬のことをあれこれ考えるブログです。

トリミングサロンの選び方

f:id:inunokoto:20190305205144j:plain

 わんちゃんが一生のうちにトリミングサロンで過ごす時間、考えてみたことはありますか?

犬種にもよりますが、カット犬種(TプードルやMシュナウザーなど)が1回のトリミングにかかる時間は約3時間、月一で通って15年生きるとすると・・・。

3(時間)×12(ヵ月)×15(年)=540(時間)

なんと、540時間もトリミングサロンで過ごすことになります!パピーの時期とシニアになってからのことを考慮しても約500時間以上です。

そんなトリミングサロン、「なんとなく」で決めていませんか?

今回は、トリミングのサロンの選び方のお話です。

 何を基準に選んでいますか?

一般の飼い主様は、こんな基準でトリミングサロンを選んでいると思います。

立地・アクセス

やはり、家から近い場所は通いやすいですね。犬にとっても飼い主にとっても負担が少ないです。

また、うちのサロンでは愛犬のトリミング中にお友達とランチやお買い物をされる方も多いです。その場合駅から近いと便利ですよね。

価格

毎月のことなので、価格は安いに越したことはないです。同じクオリティであれば安い方を選びたいですよね。

しかし、安すぎるとなんだか不安・・・という方もいるかもしれません。いくつか候補を挙げてみて比べてみるのが良いと思います。

ブランド

有名店のカリスマトリマーにカットしてもらいたい!など。

SNSで可愛いカットをUPしているサロンも多く、憧れのトリミングサロンのために他県まで遠征しているという方もいらっしゃいます。

サービス内容

温浴やパックなど愛犬に合ったコースや、割引などのサービスも気になりますね。

調べればすぐにホームページなどで確認できるので便利です。分からないことはお店に直接問い合わせてしまっても大丈夫です。

トリマーの人柄・技術

トリマーは犬の美容師とはいっても、接客業ですのでお客様は飼い主です。飼い主様が気持ちの良い接客をしてもらいたいですね。

技術に関しては、可愛く仕上げることはもちろん、犬の扱いもとても大切です。扱いの上手くないトリマーを、犬はすぐに見破りますよ。

愛犬との相性も大切です

愛犬がトリミングサロンでどんな風に過ごせるのか?ということも重要になってきます。

狭いケージが苦手な子

普段お家でフリーで過ごしている犬にとって、狭いケージはストレスになることがあります。隣のケージに入った子が大騒ぎしていたりすることもあり、トリミングサロンやペットホテルのケージは、なかなか落ち着ける状況ではないです。

案外ケージで待機させられる時間が多いので、犬の性格によっては少しかわいそうかもしれません。

広いスペースが苦手な子

よく勘違いされている方が多いのがこちらのパターンです。

「フリースペース=ストレスフリー」ではありません。広いスペースでは落ち着けない子も結構います。

フリースペースが正義ではなく、選択肢のひとつだと思ってください。

広ーいお部屋で自らキャリーバッグに入っている、なんて子も多いです。

お預かり中の愛犬の様子をトリマーに聞いたり、性格なども考慮して選んであげてください。

キャリーバッグやベッドなど、安心できるものがある場合は持参しても大丈夫ですよ。

他の犬が怖い子

どうしても他の犬が怖い、という子もいます。萎縮してしまったり、逆に攻撃的になったり。

そういった子にはフリースペースで他の犬と過ごすことは大きなストレスになります。他の子に怪我をさせてしまう可能性もありますので、必ず預ける前に申告してください。

お友達が好きな子

うちのサロンのお客様で、人見知りはするけれど他の犬は大好き!という子がいます。

看板犬と遊ばせてあげるととても生き生きするので、お迎え待ちの間は私はあまり干渉せず犬同士で遊ばせてあげています。

場所がトラウマになっている子

手に負えないほどトリミング嫌いな子が、トリミングサロンを変えるだけでとても良い子になることがよくあります。

私が動物病院勤務時代から現在も担当している子は、病院時代とは別犬のように甘えてくれるようになりました。

その場所に嫌なイメージがついてしまっているパターンもあるので、思い切ってサロンを変えてしまうのも方法です。

 トリミングサロン選びの際のチェックポイント

清潔感

当たり前ですが清潔感はとても重要です。どうしても犬の集まる場所は不衛生になりがちです。

しっかりと掃除されているかどうか?臭くないか?確認しましょう。

スピード重視のトリミングになっていないか?

最近では、人間の美容室のQBハ〇スのような「安くて早い」が売りのトリミングサロンもあります。

人間のヘアカットであれば安くて早いのはとてもありがたいですが、トリミングサロンの「安くて早い」・・・ちょっと怖くないですか?

安さのためには早さが必要になってくるのですが、トリミングは動く生き物に刃物を向ける危険な作業です。トリマーも人間ですので、急げば急ぐだけ怪我のリスクが増えてしまいます。

もちろん、犬に負担をかけないようスピーディーな施術はとても大切です。ですが、早く仕上げることを最重視するべきではありません。

トリミング料金が安ければ安いほど、回転率を上げるために短時間での仕上げになります。安すぎる料金設定のお店は要注意です。

犬に負担のかかるような扱いをしていないか?

犬に優しいトリミングが主流になっている現在でも、犬に「言うことを聞かせる」というやり方のトリマーもいます。

もちろん犬種や犬の性格によっては強く言わなければならない場合もありますが、必要以上に犬を叱りつけるようなトリマーには、大切な愛犬を預けたくないですよね。

初回や、心配な場合は見学させて欲しいと言えば、大抵のトリミングサロンでは施術を見せてくれます。

しかし、トリミング中飼い主が近くにいると落ち着かない子がほとんどなので、あまり長時間の見学は遠慮しましょう。

相談事に親身になってくれるか?

カットスタイルの話だけでなく、気になることや悩みを聞いてくれるトリマーだと安心ですね。トリミングだけでなく、犬のプロとして、飼い主のことをサポートするのがトリマーの仕事です。

ぜひ何でも相談できるようなトリマーと、良い関係を築いてくださいね。

まとめ:トリミングサロン選びに迷った時におすすめなサイト

トリミングサロン、動物病院、ペットホテルの検索ができます。

うちのサロンも登録していますが、かなりしっかりと取材をしてくれるので詳しいお店の情報が載っています。掲載店舗がとても多く、口コミも豊富ですなので何店舗か比べてみるのも良いと思います。

クーポンやキャンペーンも頻繁にあるようなので、お得にトリミングができますよ。

お店の特色なんかも本当に詳しく載っていますので、トリミングサロン選びの参考にしてみてください。

愛犬が長い時間を過ごす場所だから、安心て預けられるトリミングサロンを選んであげてくださいね。少しでも参考になれば嬉しいです。