イヌノコト。

現役トリマーが犬のことをあれこれ考えるブログです。

【現役トリマーがおすすめ!】犬の自宅用シャンプー2選

f:id:inunokoto:20200522091547j:plain

愛犬に使用するシャンプーでお悩みですか?

「たくさん種類があってどれを選んだら良いか分からない!」

そんな飼い主さんに、現役トリマーがおすすめするシャンプーを2つに絞ってご紹介します。

私が実際に使用し、お客様にもおすすめしているシャンプーで、1度購入された方はその後ずっとリピート購入してくださっています。

そのくらい満足度の高いシャンプーになりますので、自宅用のシャンプー選びにお悩みの方は是非参考にしてみてください。

自宅用シャンプーの選び方

まずはじめに、ご自身のシャンプーを選ぶ際の基準は何でしょうか?

  • 成分
  • 香り
  • 使用感
  • 洗いあがり
  • 口コミ評価など。

それぞれこだわりがあるのではないかと思います。

こだわろうと思えばどこまでもこだわれてしまうのですが…シャンプーのお話って、かなり複雑で難しいです。

私も絶賛お勉強中ですが、いつか詳しくご紹介できたら良いなと思っています。

f:id:inunokoto:20200825212553j:plain

犬用のシャンプーは口コミも少ないし、そこそこお値段もするので気軽に試してみることもできない為、どれが愛犬に合っているのか分からないという方も多いです。

もちろん、あまりにも安いシャンプーは成分的におすすめできませんが、ある程度信頼できるところのシャンプーであれば基本どれでも自宅シャンプーには問題ありません。

毎日使う訳でもないですし、カットをするのでなければ仕上がりにそこまでこだわらなくても大丈夫ですので、香りや使用感で選んでしまっても大丈夫だと私は持っています。

私のお店でメインで使用しているシャンプーはとても仕上がりが良くておすすめなのですが、実店舗でしか買えない上にビックリするほどお高いので、自宅シャンプー用には向きません。

ですので、今回ご紹介するのはサブ的に使っているシャンプーになります。

自信を持っておすすめできる安心安全なシャンプーを2つご紹介したいと思います。

おすすめシャンプー2選

価格帯が少し違いますが、どちらも使いやすくおすすめです。

とにかく良い香りなので、シャンプー中も幸せです。

ペットエステスパマッドシャンプー

私が長年使っているシャンプーです。

もう10年くらい?なので、本当にお気に入りです!

とにかく香りが良く、これで洗うと確実に香りを褒められます。

泡立ちが良いので「洗ってるぜ!」という感じがしますね。

泡立ちに関しては洗う人の好みもありますので、たくさんの泡で洗いたい方には良いと思います。

泡切れはさほど良いタイプではないので、すすぎは念入りに、しっかりと行ってください。

 

とても低刺激なので、パピーからシニア犬まで幅広く使用できますが、気になる方は更に低刺激なパピーシャンプーを使用するのが良いかと思います。

SALON FOR DOGS

こちらは使用し始めて2年ほど。

パッケージがお洒落で思わずパケ買いしてしまったのですが、使ってみるとこれまた良い!

どちらかというとしっとり仕上がるので、ボリュームを押さえたい、癖を落ち付かせたい子に使うことが多いです。

香りは爽やかで高級感があり、使った後お店の中が良い香りになります。

 

ふんわり派はペットエステ、しっとり派はSALON FOR DOGS

これまで使用してきた中で、私なりに使い分けをしています。

プードルやポメラニアンなどのふんわりと仕上げたい犬種はペットエステ。

ヨーキーやマルチーズなどのしっとりと仕上げたい犬種はSALON FOR DOGS。

チワワやダックス等の犬種は、トリミングの際はペットエステ、シャンプーのみの場合はSALON FOR DOGSを使用しています。

しかし、お家でシャンプーする際はあまりこだわらなくても良いかと思いますので、まずはお安いペットエステから試してみることをおすすめします。

自宅でシャンプーをする際の注意点

まずプードルやシュナウザーなどのカット犬種は自宅では「洗わない」ことが大前提です。

自宅でのシャンプーは毛玉の原因になりますので、プロに任せてくださいね。

お散歩帰りの肢洗い程度でしたら大丈夫(ブーツカットは除く)ですが、毎日洗いたい場合は足回りはスッキリさせておく方が良いでしょう。

以前「隠しバリカン」をご紹介しましたので、そちらも読んでみてください。

www.inunokoto.com

 チワワやダックスなどの自宅でも洗える短毛種の場合でも、犬を濡らす前に必ず耳の後ろやお尻の飾り毛、尻尾の付け根などの毛玉が出来やすいところにコームを通して、毛玉がないことを確認してくださいね!

またシャンプーやお湯が鼻や目に入ると危険ですので、自宅でシャンプーをする場合には顔は避けて洗いましょう。

タオルでしっかりと水分を拭き取り、ドライヤーで根元まで乾かします。

自然乾燥は皮膚病の原因にもなりますので絶対にNGです!

自宅シャンプーについてはこちらの記事でも詳しく書いていますので合わせてお読みください。

www.inunokoto.com

まとめ:迷ったらまずはペットエステを使ってみてください!

長年使っているので、私はペットエステをちょっと贔屓します。

どちらもとても良いシャンプーですが、価格の面ではペットエステの方が試してみやすいかと思いますので、もし迷ったら一度ペットエステを使ってみて欲しいと思います。

今回ご紹介したのは、トリマーの私が実際に使用している本当におすすめのシャンプーです。

シャンプー選びの参考になれば嬉しいです。